新車を購入しましたので、我が家の貯金が減りました。

現在、私は、43歳です。
栃木県にある主人の実家に住んでいます。
8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。

我が家には、車が2台あります。 1台は、日産エクストレイルで、主に私が乗っています。
もう1台は、日産ステージアで、主に主人が乗っています。

主人のステージアは、今年で19年目になります。

最近、ステージアは、スピードメータが動かなくなったり、カーナビの液晶画面がうつらなくなったりと、トラブル続きでした。
しかし、先日、とうとうステージアが動かなくなりました。

朝、主人がステージアで会社へ行こうとした時、ステージアが動かないのです。
仕方がありませんので、主人は、私のエクストレイルに乗って、会社へ行きました。

我が家には、どうしても車が2台必要です。 1
台が動かなくなったとなりますと、もう1台購入するしかありません。

主人は、新車を購入しました。 新車の車種は、主人が以前から雑誌などで目を付けていたスバルのインプレッサです。

私は、比較的大きな車であるエクストレイルが1台あるのだから、次に乗る車は、金銭的にも軽車でいいのではないかと主人に提案していました。 しかし、主人は、安全面を考えて、軽車には乗りたくないと言いました。

主人は、安全面と主張していますが、スポーツ系の車が好きな主人は、ただインプレッサが欲しかっただけだと思います。
主人は、青色のグレードが高いインプレッサを購入しましたので、値引きを交渉して、価格は、314万円でした。

主人は、現金一括払いをしました。 3月の中旬に納車予定となりました。
新車がくることは、私も嬉しいです。 しかし、我が家の貯金が減ってしまった私は、少しさみしい気持ちになりました。

貯金を少しでも取り戻そうと、私は、パート・アルバイトでもしようと決心しました。 求人のちらしを見ていましたら、近くスーパーで朝8時から11時30までの3.5時間の仕事がありました。 仕事の内容は、鮮魚やお惣菜を作ったり、仕分けたりする単純作業でした。

私は、できるだけ、子どもたちが学校へ行っている間、お仕事がしたいと思っていました。
私は、そのスーパーに電話してみましたら、まだ、パートを募集しているとのことでした。

私は、早速、面接を予約しました。 主人に私のエクストレイルをかしていますので、私は、新車が納車されるまで自転車行動となります。 自転車は、車に比べると、やはり世界がせまいと思いました。自転車は、遠出ができませんし、お買い物に行っても、たくさん買うことをためらってしまいます。

この頃は、車の便利さを改めて感じています。